製品情報

製品情報

「微細」「柔軟」「軽量」かつ「高感度」な“超センサー”

ロボセンサー技研が開発した超センサーは、従来のセラミックス製センサーと一線を画すフィルム製センサー。
ノイズに強いシールド構造でノイズを除去、高感度を実現しました。
「微細」「柔軟」「軽量」な作りで、使用する場所を選びません。
また自己発電型なので電源も要らず、高価な電源を買う必要もありません。

まずはその性能を、ぜひ動画でご覧ください↓

0:00~ オープニング~センサー概要
0:55~ センサー構造~特徴・優位性
2:13~ 導入例~従来センサーとの比較
2:39~ 振動感知テスト
・サーキュレーター
・スマートフォン
3:45~ ロボットアームの動きに
対応した感知テスト

製品一覧

 

高感度(高S/N)

従来のセンサーは電源から来るノイズが原因で高感度を実現できていませんでした。
超センサーは自己発電型で電源不要。ノイズがなく、0.001Nの力も感知することができます。

微細・柔軟

超センサーは微細・かつ柔軟なので、これまで設置が不可能だったスペースが限られた場所にもセンサーの設置が可能です。
局所はもちろん広い領域をカバーして、対象物の動きや振動を捉えることもできます。

軽量

小さく、軽い超センサーは対象物に大きな負荷をかけることなく設置できます。
産業・ロボット分野はもちろん、医療・介護、教育・玩具の製品化にも一役買います。

電源不要

これまでのセンサーはセンサーとは別に電源が必要でしたが、ロボセンサー技研の超センサーは自己発電型で電源が不要。
通常10~30万円程する電源を購入する必要もなく、設置場所も自由に選べ、一石二鳥です。

耐屈曲性

機械強度に高いことも、超センサーの特徴のひとつです。引っ張り強度(15kg/mm2、ケーブル1本:3kg/0.196mm2)、押し潰し強度 ≧50kg/5mm2、≧100kg/mm2、繰り返し圧し潰し強度 10万回繰り返し≧50kgで安心してご利用いただけます。

耐水性・耐油性

PVCでカバーすることで、高い耐水性・耐油性を実現しました。
製造現場、工業用途でもお使いいただけます。

PAGE TOP