微細な力・振動も見逃さない“超センサー”
電源不要で多くの現場で導入されています。

ロボセンサー技研が開発した超センサーは、従来のセラミックス製センサーと一線を画すフィルム製
センサー。
ノイズに強いシールド構造でノイズを除去、高感度を実現しました。
「微細」「柔軟」「軽量」な作りで、使用する場所を選びません。
また自己発電型なので電源も要らず、高価な電源を買う必要もありません。

まずはその性能を、ぜひ動画でご覧ください


産業・ロボット事業をはじめとしたあらゆる分野で応用が期待できます。

超センサーは感度の高さや柔軟性などその性能の高さから、産業・ロボット、医療&介護、教育&玩具等様々な分野での応用が期待できます。
PVCでカバーすることによって耐水性・耐油性も上がり、溶接の火花にも強いため、工業用途でも多くご利用いただいています。

超センサーの可能性は無限大。
導入をお考えの方は、まずはお気軽にお問合せください。

INFORMATION

  1. RTSCope プレスリリース

    IoTを活用し、稼働中のベルトコンベアの機器異常を「振動音」により検知するPoC※1を実施
  2. ILS2019

    イノベーションリーダーズサミット (ILS)
  3. CEATEC2019
  4. 計測ソリューションフェア’19
  5. サウンド&バイブレーションデザインフェア2019

    2019年9月開催:サウンド&バイブレーションデザインフェア2019
  6. ロボセンサー技研

    ロボセンサー技研 東京支店 開設
新着情報を見る

挑戦ser!ロボセンサー技研

わたしたちロボセンサー技研は、”超センサー”の技術研究にチャレンジしていくとと共に、皆さまの安全で便利な生活に役立つ製品作りを進めてまいります。

PAGE TOP